魂が鳴っている。

お久ぶりです。

高徳です。

突然ですが。

皆さんは、魂の存在を信用するでしょうか?

言い方が違うかな。

お気付きになってるでしょうか?

 

心や脳と、共に魂も存在し、

心や脳と共に、魂も成長しています。

心で感じるって事もわからないのに魂ってって首を傾げてる方もいるでしょう。

しかし、

魂は確実に、存在するんです。

まー何とも、説明しにくい、明確にできない話なんですが、

今日はそんな話をしていきたいと思います。

今日はながくなりますよー!!!

では始めます。

ぱちぱちぱーち。

 

 

まず、心と脳と魂はなにが違うのでしょうか。

感じる、考える、鳴っているで

僕は考えています。

僕も感覚的な事なので、ちゃんとした、説明は出来ないのですが、

有名な言葉で、

don’t think feel という言葉があります。

 

考えるな、感じろという言葉です。

ブルースリーの有名な言葉ですが、

あらゆる分野でパロディーされたり、使われてる言葉。

単純に、考えてるヒマをはぶいて、

感じたままに、避けたり攻撃、あらゆる行動をすれば、脳の神経伝達の遅れを回避できると言う答えを導き出すと思います。

だが、そんな単純な話ではないのでは?と考えました。

僕の場合少し違います。

頭を使わないことは好きではないので、

考える為に感じるんだと答えを導き出します。

私は、大体、三行程ぐらいで、物事を発信しています。

まずは心で感じて、頭で、処理、理解し、言葉で発信しております。

必然的に

直接、人と、触れ合うのは、最後の言葉となります。

こうゆう経験はないでしょうか、思ってもいない言葉をかけて、相手を傷つけてしまった。

それで、思ってもいない、イメージをつけられてしまう。

これは、脳の処理が誤作動を起こして、言葉に変換してしまった為ですね。

それで、嫌われちゃった、本当はそんな事思ってないのにじゃ、済まないですよね。

なぜなら、言葉は直接、人に触れる物なので、相手はあなた自身と、捉えるわけです。

言葉は己自身という事を、

知らなかったのか、忘れていたのか

その結果を、招いてしまうのです。

 

もう一つ

こういう事はないでしょうか?

 

頭でひねり出して、調べ物も沢山して、言葉に気をつけて、発信したものの、君には本質が見えてない、熱意が足りない、信用ができない、で突っぱねられた経験はないでしょうか?

これは、考える前に心を完成させていなかったのではないでしょうか、完璧にプレゼン、完璧な、トーク、なのになぜ、熱意を感じてもらえなかったのでしょうか?

さっきの話に戻りますが、心で、インプットして、脳で処理する、言葉でアウトプットします。

その行程の中で、心で受けたものは、アウトプット時に、質が下がってしまうのです。

なので、熱意が伝わらなかったのではないかと、僕は思っています。

ここで忘れてはいけないのが、言葉はいつも、心に足らず。

 

大好きな彼女や、彼氏に、

大好きや、愛してるって言葉をかけた時に、こんな言葉じゃなくて、もっと思ってるのに、想っているのに、言葉が見つからなくて、仕方なく大好きや、愛してるを伝えて、悔しいなって経験ありませんか?

 

なのに、相手は痛いほど感じてくれた事はないですか?

 

それと同じなんです。

 

心意気が高いに越した事はないんですが。

本質を見抜き。理解した上で

 

本当に伝えたい事は、まずは高い心でインプットし、沢山の理由をつけて、処理し、そのままの言葉でアウトプットするのです。

 

この、三行程を、すごい価値のあるものに、すれば、必ず伝わります。

僕は信じています。

 

自慢するほどではないですが

 

これに、気付いてから、告白して、振られたこともないし、伝わらなかったことも、なければ、仕事を取りこぼした事もないです。

 

僕の全てが正解だとは思いません、長い人生の中で、一つの手段とし、理解し活用していただけたら、幸いかと思います。

 

だがしかし、

 

成功する、上手く生きていくが人生を謳歌させるわけではありません。

これまでは、心と脳の話。

 

心と脳は、経験や知識で成長します。

魂は違います。

さー準備はいいですか?

 

話していきますよ!

 

 

魂も成長します。

どーゆう時にでしょうか、

心を失った時です。

 

さっきの話は、人に伝えたり、インプット、アウトプットの成功するための、秘訣、人生を上手くやる、唯一の方法みたいな感じの書き方をしましたが。

さっきまでの話が、大事なわけではありません。

魂の成長も、めんどうをみてやらないといけないのです。

全体的にまとめて、共に成長させなければ、ならないのです。

 

さっきまでの、話とは真逆です。

失わなければ、魂の成長はありません。

心が泣いている時、魂は、喜びに満ちています。

やっかいですねー。

嫌ですねー。

 

ここからの話が、僕自身も、説明するのか至難の技ですが、頑張ってかいていきますよー!

もう少しお付き合い下さいね。

 

魂は、何かを失わなければ、成長しません。

 

例えば、大切な仲間と別れを決めた時、何か目標に向かって、環境を変える時。

守れなかった時、裏切ってしまった時。

最後の二つは前の段階のきっかけですが、例に挙げるとこういう時が分かりやすい、事例ですね。

何かを失う時、失うと決めた時に

大きく魂は、呼吸します。

そのことの後に魂は成長するのです。

 

心と脳の話の時は、

インプットアウトプットが下手くそな事を失敗談の様に、書きましたが。違います。

その時も、魂は呼吸しているのです。

失った後、這い上がるには、相当の覚悟が必要です。

覚悟を決めた人間だけが、魂の成長を感じれるのです。

 

幼少期、大好きだったおもちゃ、勉強用具、場所、友達の引越し、先生。

次のステップの為、めまぐるしい様に過ぎ去る日々を成長する為に、置いてきぼりにし、沢山のサヨナラを急速に繰り返していた事を覚えていますか?

その度に、サヨナラを恐れて、心が痛くなった事、覚えていないでしょうか?

習い事で次の課題に、行く事に半分悲しくて、半分嬉しい、気持ちを覚えてないでしょうか?

これが魂の成長です。

こうすれば、良くなるのに、変わってしまうのが、怖い、やりたくない。

これが魂の呼吸です。

幼少期は、当たり前の様に、誰かに仕向けられ、沢山のサヨナラ与えられます。

その度に新しい課題が与えられます。

そこで、必然的に魂の成長を図っているのですが、大人になれば、自分自身で決めて行かなければなりません。

時には嘘をついてまで、時には裏切ってまで。

あなたはあなた自身の為に生きて行かなければなりません。

次の魂の成長の為に。

守りたいものがあればあるほど窮屈でしょう。

それを失ってまで、あなたは魂の成長をさせたいですか?

そうと思わない人が沢山だと思います。

恋人を失って、友達を失って、故郷を失って。

その覚悟をした者だけが、見れる世界なんです。

 

 

話は少し変わりますが、不良の更生して成功してる話を嫌う人が沢山いるのですが、僕は、魂のレベルが低い話だなと、感じます。

なぜならば、彼ら彼女は、沢山リスクを負って、楽しい面白いを追求した人間なんです。

警察に捕まったり、怪我したり、死んじゃったり、そんな事自ら選びますか?

なんとも、バカな事だ。

周りに、そんな不良と言われる、先輩や、後輩、友達がいました。

彼らは本心では、悪い事、迷惑をかけている事に気がついてました。

でも、何が今楽しくて、何が今嫌いなのか、はっきり理解していた上で。親の事も気にして、将来不安も抱えて、今を見て、明日を見て、それでも、敢えて選んでやっていました。

 

側が悪いだけで中身はなんとも、素敵な事なんだろうと感じました。

 

覚悟をして生きている。

幼い頃、決められた事から抜け出し、自分で選択して行く。

これが魂の成長をさせ、

自信をつけ成功を呼んだのではないかと、考えています。

僕なりの解釈ですが、

私は悪い事、不良を肯定することはないですが、否定することもありません。

本質の話をしていますので、誹謗中傷などは、うけつけませんよー。

 

一般的には、高校と大学を出たと同時に、社会に放り出され、突然、己で選択して生きて行かなければなりません。

 

誰も悲しい気持ちや、不安を背負って、生きていきたくは無いのです。

それかまけて、沢山の人は、魂の成長を止めてしまうのです。

それは、それで、一つの生き方なのですが、これを読んで少し、魂の成長に繋げていただけたら、気づいていだけたら、僕は、より、良い、人生が送れるのでは無いだろうかと思います。

 

あなたがこれを読んで、何か目標を決め、全て断ち切り、新しい人生を歩む時が来るかもしれません。

 

その時、あなたは誰かを傷つけて、悲しませるかもしれません。

嘘をついてしまうかもしれません。

裏切ってしまうかもしれません。

何かを成し遂げる為に、

何かを守る為に。

 

少し、乱暴な考え方ですが、

だからいいってわけじゃ無いですが、

 

私たちは生まれたその時から、迷惑をかけて、人を泣かせ、人を悲しませて、心配をかけて、裏切って生きています。

目的の為に、必ず、誰かを、巻き込んでいます。

いい意味でも悪い意味でも、

一人では生きていけないのです。

 

子供の頃、友達と遊びたい為に、門限を破り、親を悲しませてしまった。心配をかけた、嘘をついた。泣かせてしまったなど、経験はないだろうか?

期待を裏切ってしまった。

事はないだろうか?

友達に対しても、勉強する為に、いきたい学校に行く為に、いつもの仲間の集まりに顔を出さなくなったこと、それを裏切りと捉えられた事はないだろうか?

これらは、誰かが、想像した事に当てはまらなかっただけの事。

私はこうだ、こうしたいをとった事の結果で誰かを傷つけてしまった。

 

 

あなたが未熟だった。

ではなく、その時の最大の表現をとった事で、その結果を招いてしまったのである。

 

人は人の想像の中で生きているのです。

 

私一人が私はこうゆう人間であると、語ったところで。

イメージで、赤の他人が10人、彼は、こうゆう人間であると言うと、どちらが影響力があるかは、おわかりいただけるだろうか?

それがもたらす、結果、結論である。

だが、そこで、魂は成長する。

 

それを恐れず、立ち向かう覚悟はあなたにあるだろうか?

本質を見抜けば、立ち向かう事が出来るだろう。

人生は長い、長い人生、間違いを回収するのに、そんなに焦る必要はあるのだろうか?

 

切なくて苦しい決断を、しなくてはならない時、

心でもなく脳でもなく、

何かがドクドク、

なっていませんか?

どうしようもない程に。

それは魂が鳴っているのです。

 

本当に、何かを守る為に、やり遂げる為に、魂は成長しなくてはいけないのです。

 

それに加えて、

人は人のイメージの中で生きている。

大きく間違えないように、取り戻す為、心も脳も成長しなくてはいけません。

 

 

 

今、大事な決断に迫って、誰かを傷つけてしまった。裏切ってしまった。

 

その場所に立っている。

あなた。

 

あなたは自分の心を叱りつけるでしょう、脳に呆れを利かすでしょう。

とても、大切な事です。

辞めなくて良いです

しかし、

少しだけ、

魂の成長を祝ってあげてください。

自分を誇りに思ってください。

あなたが選んだ人生なのですから。

 

一人でも多く、あなたが生きている、証明をわけあたえてください。

 

人は人のイメージの中で生きていますから。

 

あなたの魂を存分に、世界中に、鳴らし響かせてください。

 

人は人のイメージの中で生きていますから。

 

それが、今日僕がふと思った。

伝えたい事でした。

ざっくりしてわからなかったかな?

うーん。

あまりに難しいテーマで、自分もこんがらがったのですが‥

 

私も成長の途中、あなた達と同じ身分、偉そうな事は言えないし、まだまだ、わからないことばかり、沢山の摩擦して、成長出来ればいいなと思っております。

 

 

私も毎日の様に間違えてます。

 

必ず取り返すと、毎秒誓い、毎秒、覚悟しております。

 

私は人一倍突っ走ってきた人間だと、自分では思っております。
若いだけが取り柄で、たくさん飛び込んできました。
今、自分のまわりに前以上に守りたいものや、人が増え、
覚悟をすることも増えたし、弱くなることも増えました。
それに加えて、嘘をつかなくてはいけない場面も増えてきました。

嫌になり、自分に愛想つきそうな、事も増えました。
日々、自分の理想と現実と戦っております。

 

これは、

自分を奮い立たせる手段なのではありません。

 

くじけそうな時の、対処法ではありません。

 

魂に、水をやると言うか、餌をやると言うか。

 

私たちの魂を、育てる上で大切な事なのです。

 

あなたの心が壊れてしまう前に、伝えたかった。

あなたの頭がパンクしてしまう前に、伝えたかった。

 

過ぎ去った後には、過ちかもしれません。

でも、今信じた道ならば、正解です。

 

魂が心が脳が、成長した時に、あなた自身が何を行うのかが大切なのです。

 

自分を信じて!

 

魂が育つ。

それを理解した、上で、

人生を謳歌していただけたら、

幸いでございます。

 

愛してます。

気持ちに足りない言葉ですが、

今は精一杯の言葉です。

 

 

 

未熟ながらこれからも、発信していくことを、文面、いや、ネット上ですが、拡散する手段とし、ここで誓います。

 

 

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございます。
それでは今日も1日良い日にしましょう。

オールライトピース!✌️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 山口 高徳

アーティストレーベル KOTH worldunion代表 1990年1月28日生まれ。 滋賀県在住 ロックバンドNANCYのvocal 通称、神様の最高傑作、一重界のプリンス、会いに来るアイドル。 2012年、若干22歳で、自身のバンド、nancyのレーベル、KOTHを立ち上げる。 バンドだけでは、面白くない。 創造と創作にジャンルを取っ払いたい。 との事から、全国各地から、あらゆるアーティストを集め、会社名をKOTH worldunionに改名、アーティストレーベルとして、再出発をする。 デザイン、音楽、web、映像、笑い、イベント、アニメーション、全ての創作を手がけている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です